Atomの設定を複数計算機で共有する

sync-settingsを使うと良さそう

  1. githubで新しいtokenを作る. gistの権限が必要
  2. tokenをsync-settingsの設定に貼り付ける
  3. gistを新しく作る
    1. filenameはpackages.json
    2. gistを保存する. publicでもsecretでも良い
  4. gistのIDをsync-settingsの設定に貼り付ける
  5. コマンドパレットからSync Settings: Backupを実行する
    • うまく行けば通知が良いい感じで出るはず